月別: 2018年2月

ひめじまちなかフォーラム2018で昨年度のマチヅカイ大学の取組として、先日実施した姫路駅前広場、キャッスル・ガーデンでの取組の発表を行います。 取り組むことになった経緯から、今後の課題。進め方などの予定です。 日時:平成 […]

リビングソイル研究所

何年も前から公共空間(公園、駅前、街路樹、公共施設周辺など)の植物が弱ったり、本来のサイズではなかったり、ぶつ切りされていたりするのを目にして来ました。当然そんな場所は土についても考えられておらず、残さの管理(大体ゴミと […]

午後12時からの中途半端な時間からスタートながら、公共の場を自分たちの場として市民が関わって変えていく。 総勢30名ほどの方が関わって土壌改良から植樹、マルチングと仕上げまで関わってやっていただきました。 12時にスター […]

姫路市民によるキャッスルガーデンワーク1日目が終了しました。 既存植物の移植と、土を全部出して排水を確認しました。 0.7m×5mと狭い環境で、更に底が0.65mしかない浅い植裁ます。大きなプランターのようなイメージ。 […]

今週末17日、18日にJR姫路駅前のキャッスルガーデンにて、まちを緑にかえていくプロジェクト(仮)を実施します。 コラムでも何度か書いているので、詳細の案内と、パーランドコーヒーオーナーのFacebookの投稿をシェアし […]

今度2月17日、18日にやるのとはまた別に、今後、キャッスルガーデン内だけにとどまらず、街の緑のプロジェクト(名前は未決定)の打ち合わせをlyhtyの黒木さんの自宅兼事務所で行ってきました。 今回、建築士の黒木さん、好古 […]