街を緑にしていく打ち合わせ


今度2月17日、18日にやるのとはまた別に、今後、キャッスルガーデン内だけにとどまらず、街の緑のプロジェクト(名前は未決定)の打ち合わせをlyhtyの黒木さんの自宅兼事務所で行ってきました。

今回、建築士の黒木さん、好古園の技術職・石山さんと森の案内人、三浦さんの3人に声をかけて皆さん忙しい中参加しますということで、協力してくれる事になりました。 
自分の頭の中には構想としてあるんですが、それを完結に、誰にも伝わる形で伝えていくことも同時にやらないと意味がない。ということでどういう風に伝えればいいかを考えて、コンセプトをまとめていく作業を2月後半に行う予定ですが、今回はそれまでに考えておくべきことを話しておきました。

それぞれが
造園

建築

と住み分けできるメンバーであるので、それぞれが自分のフィールドでこれからやっていく街中での活動をより広げていく
、自分の仕事に取り入れていけば、こうなっていくというのを仕事の背景も合わせて辿っていくと、よりコンセプトや考えが広がって良いものに集約していくのではないかと思ってます。

ただ出せばまとまるかというと混乱するので、今回はコピーライターの二階堂薫さんに関わってもらって、色々と出して、それを多くの人に伝わる形にまとめていってもらおうと思っています。
そのためにどれだけ多くの考えが出るかが鍵だと思ってます(違うかもしれませんが…)
自分で考えるより、より良いものコンセプトにまとまっていってほしい。より多くの人が参加しようと思うプロジェクトになるといいな。