まちを緑にかえていくVol.3: キャッスルガーデン


午後12時からの中途半端な時間からスタートながら、公共の場を自分たちの場として市民が関わって変えていく。
総勢30名ほどの方が関わって土壌改良から植樹、マルチングと仕上げまで関わってやっていただきました。
12時にスタートで17時ごろまで。長丁場でしたが、無事終わりました。 

落葉樹が多いので今はまだわかりにくいですが、春になると季節に合わせて今まではなかった季節の変化を感じれる場所になるだろうし、キャッスルガーデンでの過ごし方がまた変わるのではないかと思います。


詳細は写真をプロカメラマンの方に依頼して撮影してもらったので、その写真が届いてからにします!