住まいの環境デザインアワード 優秀賞


建築関係者向けの人と環境と住空間デザインの真の融合というコンセプトのアワード

住まいの環境デザインアワード  優秀賞 
株式会社 山弘 
設計:三渡眞介+中村将之+築山大祐+福本遼/山弘
しそう杉の家ー兵庫県播磨地域における里山の循環型住居システム

昨年植栽のやり直しをしたS様宅が審査の対象となり、株式会社ヤマヒロのコンセプト全体が評価されての住まいの環境デザインアワード受賞です。
若手建築士の登竜門の賞の上位に初めて工務店が入り込んだので、革命的という声もあるようです。
ウッドデッキをよく使うお宅で外と中とのつながりがとても良い住宅です。 植物の移植、植え替え、新植など、今後10年を考えてより外の豊かさが開口部から取り込めるように、庭の部分を作り直しました。

以下はコメント抜粋↓

兵庫県西部を産地とする宍粟(しそう)杉を用いた里山循環型住宅システムを構築し、パッシブデザインによる「しそう杉の家」を展開している。地元の林業・製材業を再生しつつ、質の高い住宅を提供する、地域工務店ならではの取り組みが見られる。