体験農園マイファーム:新規農場の土壌診断


先日、大阪の箕面に新しくできる体験農園マイファームの新農園がオープンするのに状態が悪いので、農園ユーザーさんたちを交えての講座とアドバイスがほしいということで行ってきました。

5月末だったので、あれから3ヶ月弱。アドバイザーの有機農家の芦田さんが言ったとおり以上に頑張ってくださったおかげで、3ヶ月という短期間では十分すぎる違いが作れたと思います。

箕面今宮農園

ビフォーの状態。元水田。上には
畦の向かいには溜池があり、排水が悪い。ここを2ヶ月弱で畑地には難しいですが、出来る限りのことをやってくださったおかげでとてもいい状態になっているはず。あとは農園のユーザーさんが継続して改良に取り組めば悪い状態の農場でもいい状態に変えていくことができます。

作業をやってくれた芦田さんに感謝です。

今回の対策は、元水田を畑に改良する際の良い実例になると思います。同じように真似しようとすると、
必要な機械が多くて個人では真似にくいかと思いますが、また芦田さんに許可もらって、順を追って解説できれば良いかもしれません。