姫路マチヅカイ大学 -まちなかの緑を考えよう


昨年まで3年間、姫路市主催で開催されてきた姫路マチヅカイ大学

2016年から参加し始めて、駅前広場の緑を変えていく活動をはじめました。
2018年も協力してくれるメンバーと一緒に進めているところです。

2016年はテーマは姫路北のにぎわい交流広場で課題を考え実践する。
2017年のテーマは大手前通りで課題を考えて実践する。

2018年のテーマは まちなかの緑を考えよう。

2016年から駅前でえきまえ里山や緑の取組を継続してきたものが、
今年のテーマに繋がりました。

まちなかの緑を考えることで、街にどんな変化が生み出せるか。
やりたいことは、ただボランティアで街中を緑化しましょうということだけではなく
それをすることで街がどういうふうに変わっていくかということも一緒に
考えて、今までやっていない面白い取り組みへと発展させていくことができれば
良いなと思ってます。

2016年、2017年は参加者として参加して、それぞれのテーマに合わせた
提案を考えてましたが、今回は講師としてこれまでの取り組みについてや
考えてきたことを共有する役割となりました。 
2018年の今年に決めて実現したいことは、自分で動けるプレーヤーが
育つ環境づくりと、街中の緑の課題の解決案とできる場を作ること、
それに加えて今後街中で緑の活動をしていくときの体制づくりや
情報発信なども合わせてできれば良いなと思ってます。

講師は
森の案内人、三浦豊さん。 
兵庫県立大学でランドスケープの研究をされている赤澤先生  

開催日
第1回目は 10月2日(火)です。 合計6回のゼミの開催。
それに加えて、チームでの活動という形になります。

申込みはメールで以下の内容を記載の上に応募ください
・名前
・年齢
・電話
・メール
・住所
・職業(所属先)
・まちなかの緑をこうしたいという気持ち

締切は9月25日(火)

一般社団法人 ひとネットワーク姫路
hitonethimeji@memenet.or.jp