パークマネジメント 姫路市 公園のあり方や管理について


姫路市の公園緑地課、公園整備課合同で、これからの公園の管理やあり方について考える勉強会をはじめました。
それぞれ、新しい取り組みをしている公園の実例視察へ行ったことや、ランドスケープデザインの専門パークマネジメント勉強会を始め、講師に大阪府立大学大学院 助教 武田 重昭さんを招いて1年間これからについて勉強会をされてきました。

勉強会後半から、関わりはじめ、公園の緑の管理や手入れの仕方など、もっと省力化しながら、循環型の公園管理の方法をという内容で関わり始め、実際に2016年度から地域の自治体と一緒に実例づくりをはじめました。
姫路市の岩端地区にある、御前山広場(名古山霊苑の管理)にて、循環型の公園管理を自治体、住民の方々と取り組みはじめました。