鈴蘭台の家:アプローチと植栽(神戸市)


神戸市の鈴蘭台の家の植栽を依頼いただきました。

壁に囲まれたプライベートに使いやすいデッキの中と、家の周り、中庭とさわりたい場所は多くありましたが、
優先事項を決めて重要な場所や機能的に必要な場所を中心に予算配分に気を配りました。
斜面が多く土留が必要でしたが、施主様のDIYでの施工をしていただき、それに加えて植物の根や
マルチングと石で土留めを施しています。

植物も苗木も含め多く植えてあるので、5年10年と時間が経つと焼杉の壁に緑がより映える家になっていく
はずです。

ウッドデッキは使われることは少ない家もある中、今回のご家族は朝食はウッドデッキで取られたり、夜も
外に出られるそうで、とても有効に使われる設計になっていました。植栽の位置も抜群によく、良い設計の
家に植栽を施して家を完成させていくプロセスはとても楽しめました

完成後に家族で伺ってお昼ご飯をごちそうになりました。
ウッドデッキで座って見上げる空と緑はとても気持ち良い場所になりました。

設計:石川友博建築設計事務所
施工:笹原建設
植栽:アプローチ:リビングソイル研究所