コラム

リビングソイル研究所

今日は朝から打ち合わせなどが続きました。 今日のミーティングはいつも以上にそう感じましたが、最初は土の問題解決と仕事を始めたはずが、関わる分野な内容が広がり、できることややりたいことが拡張していってるような気がします。関 […]

2012年から講師として関わっているアグリイノベーション大学校という学校があります。 今日はそこの同窓会でもあり、今またはこれから何をしている(していく)かというのを発表する会が京都でありました。それに招かれたので参加し […]

自生種を使った植栽が増えれば良いなと、庭を作ったりする仕事をする以前からずっと思っていました。 そう思うきっかけもまた、土について考え始めるきっかけになったオーストラリアでみた取組です。 もともと、亜熱帯雨林の地域。開拓 […]

何年も前から、日本の農業の進むべき道は大規模化で効率を良くすることと政府などの目指す所はそっちばかりでしたが、日本の農地の特徴などを考えるとどう考えても、大規模化でのコスト削減や効率化だけでは難しいと思っていました。 で […]

昨年秋ごろから「次はこうしよう!」と思っていたパーランドコーヒーの植栽。 ようやく今日樹木の移植ができました。 植えたのは確か2016年の春頃。いずれ変更しようと思い植えた樹木を手狭になってきたので植え替えました。 20 […]

リビングソイル研究所

有機肥料の生産流通をされている大和肥料株式会社での勉強会に参加して来ました。 こういった勉強会でテーマが農業はとても久しぶり。農業の現場での経験や、研究者など様々な話を聞く機会。農業の現場でいい作物を育てながらやっている […]

2016年の取り組みで市民が主体となって、JR姫路駅前の公共空間の緑の新しいあり方の提案を実施しました。 2016年キャッスルガーデン:えきまえ里山 それはただ一回のイベントで「植えました。ハイ終わり」というものではなく […]

2018.01.06

新年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。 今年度も土を中心として様々な分野に関わっていきたいと思っております。 昨年は色々と新しいご縁を頂いたり、課題に気づいたりした年でした。 今年は課題を解決しながら、より多くの場所、人が […]

2017年の今。子どもたちも大きく育ち、もうすぐ4歳と2歳。 二人に増えてからは頻度は減っていますが、できるだけ子どもたちには仕事について知っておいてほしいし、見ておいてもらいたいと思っていたので、行けるときには妻が子ど […]