コラム

2017年度に一般社団法人国土政策研究会 公共空間の「質」研究部会 まちなか広場賞審査会が主催するまちなか広場賞という賞にて、姫路駅北にぎわい交流広場が大賞に選ばれました。 管理の取組についての評価もあり、昨年度の「えき […]

リビングソイル研究所

何年も前から公共空間(公園、駅前、街路樹、公共施設周辺など)の植物が弱ったり、本来のサイズではなかったり、ぶつ切りされていたりするのを目にして来ました。当然そんな場所は土についても考えられておらず、残さの管理(大体ゴミと […]

午後12時からの中途半端な時間からスタートながら、公共の場を自分たちの場として市民が関わって変えていく。 総勢30名ほどの方が関わって土壌改良から植樹、マルチングと仕上げまで関わってやっていただきました。 12時にスター […]

姫路市民によるキャッスルガーデンワーク1日目が終了しました。 既存植物の移植と、土を全部出して排水を確認しました。 0.7m×5mと狭い環境で、更に底が0.65mしかない浅い植裁ます。大きなプランターのようなイメージ。 […]

今週末17日、18日にJR姫路駅前のキャッスルガーデンにて、まちを緑にかえていくプロジェクト(仮)を実施します。 コラムでも何度か書いているので、詳細の案内と、パーランドコーヒーオーナーのFacebookの投稿をシェアし […]

今度2月17日、18日にやるのとはまた別に、今後、キャッスルガーデン内だけにとどまらず、街の緑のプロジェクト(名前は未決定)の打ち合わせをlyhtyの黒木さんの自宅兼事務所で行ってきました。 今回、建築士の黒木さん、好古 […]

昨年から少しアドバイスなどで関わっていた播磨農業高校の生徒たちが高校生ビジネスプラン・グランプリというイベントでベスト100に選ばれました。 担当の筒崎先生に誘われ少しアドバイスしただけでしたが、その結果が出たようです。 […]

2月17日18日にキャッスルガーデンで予定している植え替え作業用の樹木堀採りを追加で行ってきました。 すべて姫路市内で生育する樹木を使って植えるというコンセプトで、昨年から引き続きになりますが、掘り取る場所がまだ少なく、 […]

庭をつくるという仕事をしようとは以前は全く思っていませんでした。今もそれが「庭」かと言われると、そうだと言えないかもしれません。作庭家と言われる方々の話を聞けば精神的な背景や京都の修行もありません。 ただ、そんな中で現代 […]