ビニールハウスの土壌改善。

ビニールハウスの場合は、どのように土壌改善をおこなえばよいですか?

降水量や気候が、乾燥地によく似た状態になっています。改善策そのものは屋外の畑と同様ですが、肥料の使用が多い状態で降雨が無い場合は塩類の集積が起こるため、異なる気候帯で農業をしているとお考えください。肥料の量を考え、クリーニングクロップなど養分の吸着&休耕などを混ぜるほか、ビニールを外せるなら、時々雨に当てて洗うと過剰な養分を流せます。