月別: 2020年12月

スペクテイターの047号が土の学校という特集号です。本屋などで見かけられたら是非手に取って読んでみてください(リビングソイル研究所は取り上げられておりません)

剪定バサミは使わないときは剪定バサミケースに入れて腰につけておくのを基本にしてください。 使っているとき以外に手でもっていると邪魔になりますし、使うた びにどこかにおいていたらハサミを探すのに時間がかかってしまいます。剪 […]

剪定用の鋸は高木の剪定・伐採。太くなった低木で使います。できればあれば便利です。 シルキーTSURUGIカーブの左利き用 210という型のものを使っています。 左利き用を使っているのは、腰の右側 に剪定バサミ、左側にノコ […]

剪定バサミは種類が多く選ぶ際の基準もわかりにくいです。 リビングソイル研究所でおすすめしている剪定ばさみは ARS(アルスコーポレーション)の 120S-7 という剪定ばさみです。 プロが相当数の樹木を切っていても悪くな […]

2020年12月14日 リビングソイル研究所 資源循環型管理の講義 資源循環型都市管理について2020年12月13日姫路市公園部の皆さんが、リビングソイル研究所の退避施設の視察見学に来られましたこれから取り組んでいくこと […]

リビングソイル研究所

姫路市公園整備課の整備(新規の設計など)の方15名の方々に向けに公園の緑についてや公園設計についての話をする機会をいただきました。 新しく公園整備をすることが厳しくなってきている現状。 以下に小さい公園での緑の計画をして […]

リビングソイル研究所の西山です。 弊社では現在兵庫県姫路市の公園の改革に姫路市公園部と共に取り組んでいます。 なぜ公園改革に取り組むかということを交えてまとめておこうと思います。 もともとリビングソイル研究所という形で仕 […]

2020年11月に外構計画、植裁を担当しました天竜焼杉の家(建築設計:クオホーム)のルームツアームービーをクオホームの本田さんが作ってくれてましたので共有します。 動画はよりイメージが伝わりやすいですね。 設計施工:クオ […]

リビングソイル研究所

よく共同している大塚工務店の大塚さんがradiotalkで庭のことを語ってくれています。 ぜひお聞きください。以下大塚さんのコメント 協働している造園家、リビングソイル研究所の西山くんが掲げる「庭に土を」という金言と、大 […]