マチナカ2Fリビングの庭 -尼崎 大塚工務店 じっくりコトコト木の家づくり

明石の大塚工務店の大塚さんからの依頼で尼崎の新築植栽に携わりました。
大塚工務店の建物は2棟目。建物の建て方、配置。木材の使い方がきれいで、ベースは木の家ですが、社長の独創性から独自の提案をされてます。
今回も2階リビング。住宅密集地で、土地もそれほど広くないので、2階リビングにして、景色の抜けや日常の暮らしが開かれたものになるような建物。

お向かいが庭の緑を多く育てている家。お向かいや街に開いてしっかり緑が続いていくような生け垣のイメージで植えてほしいという大塚さんからの依頼をベースにほぼそのままを形にした形になりました。
生け垣は同一樹種を植えるのではなく、混色で変化が楽しめるもので、生育がゆっくりなものを中心に配置しました。

ここは1Fの庭を開放的に使うというイメージの場所ではないのですが、2階の屋根上にプライバシーに配慮されたデッキがつくってあるので、そこでの時間を楽しめるように、デッキからの視線の先やリビング、ダイニング、キッチンからの景色が、向かいの家の壁でなく、緑になるように配置しました。

大塚工務店のコンセプトに沿わせて日本国内自生の植物を中心の提案にしています。(リビングソイル研究所では最も多い形です)
植えた植物
アオダモ
サラサドウダンツツジ
ナツハゼ
ツリバナ
アブラチャン
常緑エゴノキ
ナツツバキ
オトコヨウゾメ
キリシマツツジ
ソヨゴ
ムラサキシキブ
ヤマコウバシ
ヤマアジサイ

外構:大塚工務店

植栽協力: aila living with garnden