アイ工務店 加古川モデルハウス 植栽

アイ工務店様のモデルハウスの植栽です。土の面積が広く普段は植物はあまり扱わないG⇒I exteriorさまからのご依頼。
できるだけボリュームが出て森の様になるようにというイメージと、プロデューサーの方の意見を交えて、姫路の総合展示場でのモデルハウスなども参考にそこまで茂らないものを中心に配置しました。

広い敷地ですが、駐車スペースが多く必要なため、南面の植栽スペースは限られていたので、80センチの空間の中に詰め込み、石でアスファルトとの見切りをしています。まだ空間の広さから考えるとボリュームが足りていませんが、2年3年とうまく育っていけばこの広さにあった植物のボリュームに育っていくでしょう。

植物:
コナラ、アカシデ、イヌシデ、カゴノキ、サツマガシ、ウラジロガシ、ジューンベリー、アオダモ、ソメイヨシノ、ヤマボウシ
ヤマコウバシ、ツリバナ、アブラチャン、コバノミツバツツジ、ヤマツツジほか
石:小豆島・グリ石(神戸砕石)

建築・看板など  アイ工務店
外構・設計    G⇒I exterior
植栽・植栽環境整備・土壌改良 リビングソイル研究所

2020年5月13日の状況を見てきました。
ほぼ順調に生育中でした。