阿保の家:姫路市 新築植栽:クオホーム

2020年3月施工。
設計施工は姫路の工務店クオホーム。 

ビフォーの写真。地面の高さや水はけ(水が溜まっている)など気になったポイントがいくつかありました。
造成地なので土の表層は砕石のみ。既存の土があれば土壌改良で土の機能を高めるのですが、砕石のみだと機能を高めるのにも限界があります。そこで最低限の土の入れ替えを行ってもらいました。

写真提供:クオホーム 本田準一様
建物の性能などの詳細はクオホームのウェブサイト

建築:クオホーム
外構設計:クオホーム、リビングソイル研究所
植栽:リビングソイル研究所