明石海峡をのぞむ家:明石市O様邸_大塚工務店

瀬戸内海、明石海峡大橋が望める開けたロケーションに建てられたO様邸。

コンクリートでしっかり固められたスペースが多く土が限られていたので、限られた中でロケーションをより活かすような形の提案を考えました。
ロケーションについては大塚工務店の4代目ブログで確認ください


土のスペースは平板が並んでいるこのスペースと建物周辺に少しずつ。
アプローチのとり方などは配置案に合わせて大塚工務店様の大工さんが施工。

4代目ブログを見ていただければわかりますが、開けた景色はあるのですが、周辺は住宅が多く、それをいかに景色として取り込めるかを考える必要があります。植栽が景色を邪魔するのではなく、景色を引き立て、より外へ出たくなるようになるようにしなければいけません。アプローチのじゃまにならないように、景色を邪魔しすぎないように、緑によって周辺の住宅地との境目をぼかして景色を作る。アプローチ周辺の雑草抜きなどの手間がないようにしています。 
大塚工務店様は国産木材を使った、できる限りローカルにこだわった住宅を建てられているので、植栽はそれに合わせてできる限り自生する植物を使っています。

完工後の大塚工務店4代目ブログ

使った樹木:
アカシデ、エゴノキ、ヤマツツジ、ダンコウバイ、ハイノキ、ほか