モリシタ・アット・ホームモデルハウス:姫路市:松尾設計室 設計

以前も一件モデルハウスの植栽を担当したモリシタアットホーム様から依頼をいただき新しいモデルハウスを松尾設計室の松尾さん設計でつくるということで植栽計画の提案と施工を担当しました。
内容についてはお任せいただけるということだったので、計画から参加しました。

ただ土地の制約があり、できることは決まった場所に植栽するのみでした。
ウッドデッキを活かすために、デッキを切り抜いてそこに一本植えるという計画だったのを、地面をあげてきて、リビングからすぐ見れる位置で植栽することで、中からの景色をつくるようにしました。
中庭のデッキはただ外に出るためにあるだけでなく、ポストもデッキを超えた先の壁についているため、日常的に通る場所。
それを踏まえて高木2本で陰を作りながら人が通る空間を残して通りやすさを維持できるようにしました。住まい手の想定は子育ても一段落した夫婦の想定だったので、落ち着いた季節の移ろいを感じられるように自生する植物を中心に足元の植栽を多くとりました。

モデルハウスについての詳細はモリシタアットホーム様の特設ページより確認ください

建築施工:モリシタ・アット・ホーム
建築設計:松尾設計室
植栽計画・施工:リビングソイル研究所
外構:エクステリア松本

以下四枚の写真提供:モリシタアットホーム様

設計者の松尾和也さんとモリシタアットホームの森下代表と一緒に撮影。
完成見学に伺った際に動画撮影中でインタビューに参加した際に撮影

施工中の写真