山の整備:セトレハイランドヴィラ 景色をつくる

2020年冬に植栽や手入れなどをした姫路市内のホテルセトレハイランドヴィラで山の整備の依頼がありました。

課題:
山の上からの見晴らしが良いホテル。ウェディングのパーティーなどで景色が開けていることが重要ですが、山の木々が大きくなり、景色が閉じてきた。
2年に1度は他の事業者の方に外注してい手入れをしてきていましたが、その場しのぎのぶつ切り剪定をしていただけだったため、すぐにもとに戻ってしまっていた。

10年以上の樹木の生育を考えた手入れをすれば、山の木々もきれいに、景色も開きながら、手入れの頻度や費用を抑えることができるはずです。

庭での剪定に近いことを山の高木でやるために、高木に登って伐採などができる専門家と協働することにしました。
以前からつながりがあった雲霧ツリーサービスの重本さんに依頼。
普段の伐採では切る位置や、切る樹木などが随分違うそうなので、山としてきれいでかつ樹木の多様性が残りながら、次の新しい後継樹が出てくる環境づくりをしています。

第一弾の今回の手入れで、今後の手入れは随分楽になったはずです。