赤穂の家 W様邸:植栽 外構 :松尾設計室設計・オーガニックスタジオ兵庫施工

直接依頼をいただきました。
建物が完成して住まれ始められていましたが、外はまだ未着手でした。
ポーチの下にステップやアプローチを作る案・塀をつけるなども最初出ていましたが、砂利敷が好きで特にアプローチなどはいらないかなということだったので全体的に高さを調整して、アプローチに見立てられるように植栽をして、塀などで囲わないようにすることになりました。

植栽は2箇所に分けて その間を抜けていくようにして、道路側の植栽が塀代わりになり、玄関が丸見えにならないように配置しました。

傾斜がある土地で車輪止めをつけることになりました。
車輪止めは近所で石でやっているところがあって、そんなイメージが良いということだったので、生野丹波石の大きめのサイズ直線的なラインの石を埋め込みで使っています。

最初

地面の高さ調整。揖保川川砂利。土壌改良。植栽後

車輪止め;生野丹波石。 できるだけ目立たないように。
引いてみると存在感がないように選び据え付けています。