一つ屋根の天龍焼杉の家 クオホーム 2022年10月 植栽

一つ屋根の天龍焼杉の家 クオホーム 2022年10月 植栽

広い敷地の庭の植栽。
土は既存の土ですが、もともと古い住宅地であったので土が扱いやすい赤土
敷地が広いので、植栽は絞ってまとめてボリュームを出すようにしています。

建築が高断熱高気密住宅。パッシブ設計なので、冬の日射取得に配慮して
手前は落葉樹を中心にして 冬の日射取得の邪魔にならないようにして、夏場の日射遮蔽の効果出すようにしています。
広いので、ボリュームの出る樹木を使っています。

上記写真:クオホーム 本田準一さん

樹種 :シラキ、アオダモ、ヤマモミジ、ホルトノキ、エゴノキ、アカシデ、ジューンベリーほか

植栽前:

建築設計施工 クオホーム
植栽 リビングソイル研究所