事例紹介カテゴリー: 公共

2017年に市民からの提案として活動を開始したJR姫路駅前のみどりの取組(まだ名称が決まっていない) 2017年度は「えきまえ里山」という取組。 2018年そしてこれからは、よりその活動を進めていくために、また新しく姫路 […]

(写真:2019年1月16日 最初の植栽から約2年後) JR姫路駅前のキャッスルガーデンは観光客や地元の人々にも目に止まりやすい駅前の一等地。その一角に植えられていた樹木が枯れていました。 キャッスルガーデンとそこの環境 […]

2017年度からの取り組みで、スローソサエティ姫路が主催の姫路版パークマネジメント事業の取り組みや現状をまとめた みどりのマネジメントガイドブックができました。 もともとはパークマネジメント(公園管理)の新しいあり方を提 […]

リビングソイル研究所

姫路市の公園緑地課、公園整備課合同で、これからの公園の管理やあり方について考える勉強会をはじめました。 それぞれ、新しい取り組みをしている公園の実例視察へ行ったことや、ランドスケープデザインの専門パークマネジメント勉強会 […]

「ゴミを資源に」 -国土交通省の龍野出張所の取り組み- 揖保川河川敷では維持管理のため、年2回の除草作業が行われています。その際に発生する刈草(約130トン)揖龍クリーンセンターで焼却されていました。草だけでなく、河川内 […]