コラム

庭や植栽、公共空間の緑化の分野で、土の問題から取り組み始めたのが2014年頃。 ただ植栽の分野では土の機能を高めるだけでは何故か植物の生育が良くならないケースが散見されました。 いくつかある問題のうちの自分ではどうにもな […]

リビングソイル研究所

農業学校の講義の質問回答 質問 木材チップなど繊維質が多いもので、たい肥までに変化する期間はどれくらいでしょうか 草、糞尿などは1年ぐらいのイメージですが。 回答; 草等の場合、3ヶ月~でつくることも可能ですが、ウッドチ […]

リビングソイル研究所

アグリイノベーション大学校の受講生の方からの質問 質問: 耕すという意味をすごく考えさせられました。ありがとうございました。 必要最小限に耕す回数を減らすべきだと分かりましたが、耕すのは栽培と栽培の間などで有機物をすき込 […]

おすすめのガーデンツール: no.5 名前:タフヌリ君300mm(モルタルコテ) 制作会社:株式会社 石井超硬工具製作所 おすすめ対象の方:プロ、一般の方で自分で植栽される方 試した数:10前後 使い始めた時期:2014 […]

おすすめのガーデンツール:No,4 名前:バッテリー式のブロワー 制作会社: STIHL BGA56 おすすめ対象の方:広い庭の方、プロ(公共工事などには向かない) 試した数:1 使い始めた時期:2020年2月ごろ~ 価 […]

おすすめのガーデンツール: 3つめ 名前:ディバー おすすめ対象の方:専門家、プロ向け 試した数:1 あまり選択肢がないサイズなどを含め改良が必要 使い始めた時期:2022年1月〜 日本語でいうと球根植えという名前で売ら […]

おすすめのガーデンツール: No,2 名前:マジカルホーキ 制作会社:髙儀 takagi おすすめ対象の方:一般の方からプロまで 試した数:数十本(ホウキ全般で) 使い始めた時期:2021年8月〜 価格:1300円くらい […]

おすすめのガーデンツール No.1 名前:強力土起こしショベル 制作会社:髙儀takagi おすすめ対象の方:一般の方からプロの方まで 試した数:10本以上 数えていませんが相当数 使い始めた時期: 2021年夏〜 昨年 […]

建築知識ビルダーズの2021年春44号に設計者の飯塚豊さんの記事で9ページに渡って取り上げられています。 飯塚豊のカタチが決まるまで間取りを描くな テーマ:住宅を魅力的にする中間領域 津市F邸 掲載されています。