コラム

正しく植えることは、樹木の良好な生育にはとても重要なことです。 土の状態や、改良材の質なども重要ですが、優先しなければならないのは植え方です。 特に庭木、植木を植える際には必須です。 もし何もしないまま、本やインターネッ […]

リビングソイル研究所のある兵庫県姫路市の姫路駅は2014年頃に駅前の改修が終わり、随分大きく変わりました。 今、プロジェクトで庭や植栽、大きなスケールのプロジェクトに関わる際にここでの改修工事は大きく刺激を受けています。 […]

工務店向けの情報誌、新建ハウジングの2020年1月10日新春特集号 ターニングイヤー2020を越え、その先へ。 特集の中の庭づくりの特集で取り上げていただきました。 土があるような庭が敬遠されている今の現状から、それに対 […]

ここ数年ずっと探していた岡山県西部から兵庫県の南西部、播磨周辺しか自生しないというコヤスノキ。 樹形もよく、常緑で適当な大きさで生育が止まり、葉の量もちょうどよいとても良い木ながら、流通はない。持っている人も少なく、一部 […]

兵庫県のたつの市に新しくできる保育園の園庭のプロジェクト。 話を聞いていると、これまでの保育園の園庭とは作り方が違ってできるだけ父母の方を巻き込んで、少しずつ作っていくという方向性のよう。 安全性を考えた上で子供にチャレ […]

樹木の生育が悪い場合にどう直せばよいか。 6メートル級のソヨゴが傷んでいたケース。 ソヨゴは枝先が傷んできた場合、再生ができません。本体が傷んだあと、出てくる新しい枝は株元から出てくる新しいシュート。今回は株式会社ヤマヒ […]

2017年2月に植えてから2年半が経過。それぞれ植えたものは順調に生育しています。 ただ1本だけ予想通り生育が悪くなったものがあり、それを抜くのと、下草の整理が今回の作業。 生育が悪くなったのは最初にいたソヨゴ。これは衰 […]

先週に続き農業学校の関東校。農大キャンパスの広い講義室にいっぱい。150人ほど受講中のうちの120名ほどの受講だったそう。 半分以上が就農希望者。ここにスカウトにくれば地域に入る人増えそう。 身近では減っている?と思って […]

農業学校の講師に呼ばれて京都へ。 農業の話は久々! 土壌学の基本的なものは伊賀ベジタブルファームの村山さんが担当。 実例などをまじえての話をリビングソイル研究所西山の担当しました。 来週は東京へ。 関わりだして8年を超え […]